« 北丹沢12時間山岳耐久レース | トップページ | 明けましておめでとうございます! »

「富士登山競争」...リタイア

『富士登山競争』山頂コースに参加してきました。

結果は、残念ながら8合目に差し掛かったところでリタイアとなりました。
やっぱり絶対的な筋力不足を痛感しました。
また来年挑戦します。

06072803_1
スタート地点から望む富士山です。
あの頂まで4時間30分。とても行けるとは思えません。

06072801_1
富士吉田市役所には歴代の優勝者を称える記念碑がありました。

06072802_1
着替えの荷物を河口湖口5合目まで運んでもらえます。

06072804_1
スタートまで5分ちょっと。すごい人数です。
昨年転倒事故があったようで、今年はスタートが2ブロックに分かれています。
完走経験者(?)はシードされて第1ブロック。私は当然第2ブロックで、その後方に並びました。

06072805_1
「エイッ、エイッ、オーッ!」の掛け声のあと程なくスタート。
スタートロス1分30秒。スタート地点の標高770m。

06072806_1
スタートして2番目の交差点を左折すると、いよいよ延々と続く登りが始まります。
コース正面に目指す富士山頂が望めます。

06072807_1
スタート後15分『富士浅間神社』の入り口です。
神社を抜けると中の茶屋への長い直線となりますが、ここで早くも歩きが混じってしまいました。

06072808_1
42分 『中の茶屋』 1,100m

06072809_1
中の茶屋から馬返しへ
爽やかな木漏れ日が見えますが暑くて死にそうでした。

06072810_1
1時間13分 『馬返し』 1,450m
完走の目安は馬返しを1時間6分前後らしいが、早くも7分遅れです。

06072811_1
馬返しを過ぎると傾斜が一層きつくなってきます。

06072812_1
1時間36分 『3合目』 1,840m

3合目過ぎから痙攣が連続的に起こるようになってきました。
最初足裏から始まって、ふくらはぎ、太ももと繰り返し繰り返しやってきます。
あんな激しい痙攣は初めてでした。

06072813
2時間16分 『5合目佐藤小屋』 2,250m
何とかギリギリで5合目関門を通過できました。

06072814
5合目を過ぎると程なく視界が開けてきます。
やっと富士山らしい景色になりました。

06072815

06072816
山頂は見えませんが、関門がある8合目の山小屋群が見えます。

06072817
九十九折れの登山道をひたすら登り続けます。
脚の痙攣は少しずつ軽減してきました。

06072818
2時間57分 『7合目花小屋』 2,700m
もうすっかり雲の上です。
この先は両手両足を使って岩をよじ登るため、カメラをしまって軍手装着です。

7合目辺りから軽い頭痛がしてきました。
その後高度を上げて行くとどんどん症状が悪化してきました。
どうも高山病が出てきたようです。

06072819
3時間39分 『8合目太子館』 3,100m
8合目最初の山小屋ですが、この時点で吐き気も出てきたので、下山のことも考えここでリタイアしました。

06072820
8合目関門「富士山ホテル」(3,400m)が遠くに見えます。
「今ならまだ間に合うよ」と係りの人に言われましたが、もう頭はくらくらで余裕は全くなしでした。
(写真は撮ってますが(^^♪)

06072822
一刻も早く下山したいのですが、下山道に出るまでブルドーザー道を少し登らないといけません。
もう歩きもよろよろでしたので、急激に寒くなってきました。
携帯した長袖シャツを着て下山道に向かいます。

06072823
下山道に出ると山頂ゴールした人が早くも下りてきていました。
下りもすごい勢いで駆けていきます。

06072824
高度を下げるにつれ頭痛や吐き気が緩和されてきました。

06072825
河口湖口5合目を目指しますが予想以上に遠いです。

06072826
ようやく5合目到着。
観光客ですごく賑わってました。

5合目からは専用バスで大会会場へ。
富士山を見ながら来年のリベンジを誓って会場を後にしました。

来年は筋力UPとともに高山病対策も行って山頂を目指したいと思います。

-------------------
次走は「富士山クロスカントリー」5kmです。

|

« 北丹沢12時間山岳耐久レース | トップページ | 明けましておめでとうございます! »

コメント

お疲れさまです。
私も、八合目の関門に届きませんでした。
また、気持ちを切り替えてお互いにがんばりましょう!

投稿: moai | 2006/07/29 19:02

めだかさん、大変お疲れ様でした!

♪ フ・ジ・サ・ン!
  フ・ジ・サ・ン!
  高いぞ! 高いぞ!
  フ・ジ・サ・ン! ♪
って曲がありますが、やっぱり高いですね。

高山病ですか・・ 仕方ないです。
次に繋げてください!

投稿: ちょいダル | 2006/07/30 18:32

富士登山お疲れ様でした。
実は私も、以前出場したことがあるんです。
8合目からは急に酸素が薄くなりますよね。足をやっと一歩づつ前へ出す感じで、上から「がんばれば間に合うぞー」とか言われるんですが、足は動かないんです。今は止めてますが、以前タバコを吸っていたのが原因かなと自分を慰めてます。いずれにしても、8合目からが難関ですね。ちなみに未だ未完走です(^。^)

投稿: はしれわんこ | 2006/08/02 12:34

コメントが遅くなりましてごめんなさい_(._.)_

>moaiさん
お疲れ様でした。
来年はお互い是非頂上でおいしいビールを飲みましょう!

>ちょいダルさん
富士山の唄があるのですか?
数年前須走口5合目からゆっくり歩いて登頂したときは、酸素の薄さも全く感じないほど軽快に登れたので、高山病の心配はしていませんでしたが、甘かったです^^;

>はしれわんこさん
出場されたことがあるんですか。
是非またリベンジして素敵なレポートを読ませてください!
富士登山は登りは当然きついですが、登った後バスに間に合うように下山しなければならないというのが精神的にプレッシャーを感じます。

投稿: めだか | 2006/08/05 14:52

やっぱり、5合目より上に行かないと富士山の景色ではありませんね^^;
来年は、是非山頂コースに挑戦します!

投稿: HIDE10 | 2006/08/06 21:00

富士登山お疲れさまでした。
脚の痙攣、高山病に見舞われながら8合目まで到達したところが凄いです!
私は雲の上の標高3000mは一度も到達していないので憧れていますが、初心者ということで5合目から挑戦ですね♪

投稿: そよ風 | 2006/08/14 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69608/11142004

この記事へのトラックバック一覧です: 「富士登山競争」...リタイア:

« 北丹沢12時間山岳耐久レース | トップページ | 明けましておめでとうございます! »