« 北海道マラソン | トップページ | 北海道マラソン後半 »

北海道マラソン前半

金曜の夜、仕事を終えた足で羽田に向かう。
そう、去年35km関門で悔しい思いをした『北海道マラソン』での借りを返すために。

心配した台風も東へ逸れて、飛行機は無事に千歳へ着陸。JRで新札幌駅へ。
新札幌に姉とその娘(去年お手製の完走メダルを持って応援してくれたのに期待を裏切ってしまった姪っ子)が迎えにきてくれた。
開口一番姪っ子は「今年は絶対ゴールしてね」。もうお前の期待は裏切らないぞ!(多分。。。)

姉夫婦の家に泊まって翌土曜日、ゴールの中島公園横にあるホテルに受付へ行く。
時間が早かったためまだ閑散としていた。
受付後ゴールの下見に行き、しばし明日のゴール時のイメージトレーニング。

050828a

土曜は江別市郊外にある実家に泊まりです。
夜は納屋で焼肉。マラソン前日の焼肉はお腹にどうかと思ったがありがたく頂いた。
ここでも親兄弟や親戚からも、去年の「大」問題について色々からかわれた。

いよいよレース当日、札幌の地下鉄まで送ってもらい、10時頃スタート地点の真駒内屋外競技場着。
天気が良く、暑いレースになりそう。東京では見られない本当の青空で気持ちがいい。

11時40分、競技場内に入る。「暑い!」
12時現在で30度のアナウンス。(スタート直前は28度)
ストレッチをしながらスタートを待つ。ウォーミングアップはスタート渋滞で行うことにする。

12時10分いよいよスタートです。
でも全然進みません。スタートラインを切るまで1分少々。競技場を出る時には後ろに50人くらいしかいませんでした。
今回は、過去のレースや練習量からみても前半抑えても後半の失速は間違いないので、中間地点までは5分/kmのペースで行く予定。
スタートロスを少しずつ挽回していき、10kmを49分41秒で通過。まずまずのペースです。
その後小問題が発生し、途中のコンビニへダッシュしましたが、最小限にロスを抑えて20km地点を1時間39分41秒。予定通りです。

中間地点で姪っ子の声援を受けていよいよ後半。
途中男子のトップ選手とすれ違い、しばらくして女子トップの千葉ちゃんが見えました。
去年と違って取り巻く男子選手が少なく、いい状況ですれ違っていきました。

半分を過ぎて足が大分重くなってきたと感じた27km付近で、突然左足痙攣。すぐに右足も痙攣し、その場でしばらくうずくまってしまいました。やっぱり前半のペースが速すぎたか?
ストレッチしながら少し休んで、恐々再出発。なんとか行けそうですが、ペースは上げられません。
30km地点で2時間34分16秒でした。それでも去年より大分貯金があります。

あと5km行けば去年目の前で閉鎖された35km関門。今年は何とか越えられそうです。
交通規制解除の広報車も今年はまだ見えません。
(去年は後ろからずっとプレッシャーを掛けられたっけなぁ。。。)

続く。。。

|

« 北海道マラソン | トップページ | 北海道マラソン後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69608/5715020

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソン前半:

« 北海道マラソン | トップページ | 北海道マラソン後半 »